指輪の費用

ハート

給料1ヶ月分がトレンド

婚約指輪と聞くと、多くの人が給料3ヶ月分という言葉が思い浮かぶと思います。では実際に婚約指輪を購入した先輩たちは、この言葉通りの値段で購入しているのか、というとそうではありません。ブライダル専門会社などによる調査によると、婚約指輪の平均的な値段は約35万円ほどとなっています。平均して約25万円という調査結果が出ている結婚指輪の値段から比べると高価ですが、概ね給料1ヶ月分の値段というのが現在のトレンドとなっている事が読み取れます。婚約指輪は結婚指輪に比べて、豪華な装飾がされているのが一般的です。結婚指輪のように日常使いする指輪ではなく、婚約の証として男性から女性に贈られる指輪という特性から、男性の経済力を示す、あるいは女性好みに合わせて宝石を多用する、といった事から値段が高めになるのが特徴です。値段はともかくとして、気をつけるべきなのは、贈る相手が好む指輪のデザインを心がけるという事です。いくら高価で、宝石が沢山ついていても、デザインが好みでなければ彼女には喜ばれないでしょう。それではせっかく奮発して婚約指輪を購入した甲斐がありません。プロポーズにサプライズで渡すイメージが強いかもしれませんが、実はアンケートによると多くのカップルが男女で一緒に婚約指輪を選んでいる事が判明しています。このほうが失敗が無いですし、選ぶ時間も一つの思い出に出来ます。どうしてもサプライズしたい場合には、プロポーズ用のリーズナブルなリングもあるので、サプライズ成功後に後から2人で本物の婚約指輪を購入しに行くのがお勧めです。